五分で本を読む!色が消費者行動に影響した?

知識があふれる今の時代、誰でもネットで簡単に探せばいっぱい情報が出てきます。毎日本を読むのは時間なくなります。このコーナーは五分で本読みたい人におすすめします。本の構造と重要点をまとめて速報します! それを見れば自分にあうか?もっと知りたいから買うかときめましょうか?

すべての本を読む必要はないと思い、価値がある部分を濃縮します。時間節約で最新の本を簡単読める!

最新作をだれよりも早く内容を把握できる!

今日紹介したい本は色の力です。

早速本の構造をみます。

1,色の原理と種類(この部分は色がどうやって見えるかとか色と光の関係とか、物理の目線での専門的な話が多いです、最初これを見て諦める人が多いはずだと思います。)

2,色の影響と効果(各色の心理と行動への影響、色と各業界の関係と影響を話しました。

たとえばなんで医者の手術服は緑色なのか?赤色は何を意味しているか?どんなメッセージを伝えているか?

色が販売での消費者行動、スポーツ、インテリアなどへの影響を論述しました。)

3,色を選ぶ(色の各場面の応用といろの通常イメージと異文化のしたの違うイメージ)

各色の特徴と象徴を詳しく話しました。どう色をうまく応用し、コミュニケーションが順調になれるか話しました。

最後は一番おもしろいのは各色は世界中共通なイメージと独特なイメージを話しました!

例えば中華圏の文化で販売キャンペーンに紫を利用するとネガティブな影響が出ます。

最後のサプライズ!在宅勤務で一番向いている色は暖色系ですよ(私はロケットスピードにオレンジに変わった!)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s