5W1Hでやるマーケティングリサーチ

ビジネス開始前、決断をやるまえ、マーケティングリサーチが不可欠なことが普通ですよね。ただしリ十分なサーチしても、現実とのギャップ、変わりつつ状況に追いつけない場合もあるでしょう?リサーチは永遠に終わらない感じもありますよね。それにしてもリサーチのが普通です。

体系化的に仕事をやるために、私は何をやるまえにまず5W1Hを考えることを習慣化しました。そして、次は5W1Hでマーケティングリサーチについて話したいと思います。

Why

何のためにマーケティングリサーチをするか? 勝てるポイントを探す、そしてやるかやらないかを決めます。戦うと必ずかつことを目指します。

How

マーケティングリサーチの手法は?普通は定量と定性両方考えます。

1、アンケート(定量的に情報収集)

2、インタビュー、一人のインサイトを深く掘り出す、広い範囲な人に応用できます

3、デスクリサーチ(ネットで情報を探すこと、新聞、雑誌、業界年鑑など公開情報を探すことです。

4、フットワーク(実際現場で観察することです)

What

何の指標を調査するか?

1、サービスと商品などの満足度

2、口コミ調査、イメージ調査

3、コンセプト(これはブランディング一番重要なものです。)

4、市場サイズと競合状況

5、ユーザー好み(ユーザーの生活習慣、関心分野、生活時間、消費時間など)

How

調査したものどうやって整理する、分析する、応用するか?

1、ユーザーの基本属性(調査相手の年齢、性別、職業などが調査結果に大きな影響を与えます。)

2、一般ユーザーとコアユーザーそれぞれの特徴を調べる、ユーザーのセグメントに役立つ)

3、ベンチマーク(市場サイズとシェアなど、競合と比較しながら、自社のポジショニングを決める)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s