群衆の心理!群衆の想像力!マーケティング職絶対読むべき本!

コロナウイルス事件のことで、グローバル化はすば早いスピードで成し遂げています。時代が変わっても国民性は変わらないです。群衆の国民性が見つかればこの国に対するマーケティング戦略も立てられます。

群衆の国民性はなんでしょうか?

環境と遺伝子とによって一定の民族のあらゆる個人に与えられる共通の性質の全体が、この民族の精神を作り上げます。この性質は極めて強固なものである。

群衆の想像力を動かすことでマーケティングは成功になる

群衆の想像力は表象にもどついたものです、推理力を欠かせない個人の想像力です。意外に簡単で、シンプルなものです。そして、群衆の心を最もうつのが、つねに事件の不思議な、伝説な方面である。神話と伝説によって群衆に深く信じられています。歴史で非現実なものは現実なものより優勢を占めています。ストーリーを作成するとき、私はある言葉が好きで、いつも文章書くことの宗旨になっています。

意外な展開ですが、結局は思う通りです。

この意外な展開は群衆の想像力を利用した。事実より若干奇異な事実のみを伴う群衆の心象の形で現れるものです。

民衆の想像力を動けるのは事実ではなく、事実の現れ方です。

例えばパリで数週間五千人の死亡者を出したインフルエンザの大流行は、さして民衆の想像力を動けないだろう。この真の大惨事も、何か人の眼を引く心象は出れなくもっぱら毎週報告される統計によって現れたからである。

例えばエッフェル塔からの墜落というような、人のめをひく事件のために、五百人の死亡者出すと仮定すれば、想像力に甚大な印象を与えたに間違いないでしょう?ある大西洋航路船は、消息がないため、沈没したものと考えられていたが、これも深刻に群衆の想像力を動かした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s