このメルマガ、本当に読まれていますか?

半分の人はSP(モバイルデバイス端末でメルマガを読んでいます。データによると、ユーザーは平均毎日150回携帯を見ています。

モバイル優先の時代(特に中華圏、東南アジア)、自分のモバイルデバイスで綺麗表示されないメールがあったら80%の人は消してしまう!通常のメルマガはユーザーを動かせなくなる、レスポンスメルマガデザインが求めている時代がきます。

1、レスポンスメルマガデザインとは

多様化していく環境下にあって、さまざまな閲覧スタイルがあることを踏まえつつ。それにある程度適応しながら効果が出るモダンなHTMLメールのデザインです。PCだけではなく、SPも見やすくシンプルなレイアウトにしたり、PCとSP両方レイアウトを切り替えたりすることで、ユーザーに見えてもらえるメールを目指します。

配信されたメールをパッと見て画像しかない、画像の中にある文字が見えない、押せない、テキストの文字が小さすぎて認識できないとなったら、行動を起こしてもらいたく送っているメールのつもりですが、読まれることなく放棄されているのであれば、効果が出ないですね。そして、興味を引きそうな何かが認識できる状態で目に触れさせることが必要です。

2、レスポンスメールのギャラリーサイト

HTMLメールのギャラリーサイト(Really Good Email)、配信メールをそのまま掲載することが多いです。

気になったものはソースコードをメールに貼り付けて送ると実際確認できます。そのほか、Campaign Monitorのデザインギャラリー、業務、業態ごとのマーケティングメールが集めてあるEmail Galleyがあります。

3、メール設計時の考え

設計するとき、大まかにどのような方針でHTMLを作るか?ということを考えます。例えば、メルマガのように、本文を読むことを前提としているなら、読みやすさを優先した作りかたがいいです。アイキャッチや読み手の行動を促す目的で画像を使ったほうがより効果的な場合があります。配信先の年齢層や使用デバイスなども踏まえて、自分たちが配信するメールの目的はどちらかかた考えるといいです。

そして、PCでの閲覧を中心に考えるか、SPの閲覧を中心に考えるかまず考えたほうがよいです。

5分でわかる本、動画広告の打ち手大全

普段本を読む時間がない方へ分厚い本で読む価値があるのがただの数枚だけ時間はMoney!時間の節約こそビジネスだよ 今日の本は動画広告の打ち手大全です。最後まで見るひとサプライズがあるよ筆者の経験談のもとに動画広告のエッセンス公開する本です。広告運用経験がある人は読みやすい本です。読むポイントのまとめ                まず動画広告成果を出すポイントとは?メディア適応・SNSそれぞれの特性との相性がいい?・流通しているコンテンツと馴染んでいるか?・ユーザーは自然に見られる?・動画とテキストとCTAの調和性が取れている?ターゲティング関連性・ターゲットのインサイトを捉えている?・違和感を生じる言葉遣いや表現はないか? ・ ブランドらしさブランドを認知している人にとって違和感がある?ブランドコンセプトや世界観から離れている? 独自性 意外性、明白さ、あっと言う間感 1、なんで動画広告か?5分でわかるテキストより10秒でわかる動画の方は表現力高い、一瞬分かれるよね2、動画作る前明確するもの誰にターゲット何を伝えるどんな成果を期待3、動画の種類疑問解決系マニュアルと商品使い方系レビュー体験談系商品魅了を伝える系4、動画広告とLPの一貫性、与える印象を統一する、情報を整合して提供する最初は短い動画で、視聴されやすい、最低限必要な内容はLPに任せる5、動画広告の目的購入促進態度変容(認知、理解、選好の促進を目的)6、素材の利用順序既存、素材集、新規の順番7、ログベースのアンケート調査事前にモニターの動画広告への接触有無を判別できる設定で動画広告の接触者、非接触者にわけて調査できる定量的にアンケート調査 8、動画広告の接触のフリークエンシー上限を設定する人間は5回7回ぐらいアプローチしてくる広告に好感度を持ちやすいですが、それ以上アプローチすると逆効果 9、段階的に商品の情報を提供、並立する訴求点を押す、購入に向けて後押しする例えば商品の動画を前編、中編、後編でわけて投稿する視聴者時間の獲得が重要動画の最後に動画最後まで読んでくれただけ限定クーポン 10、最後のサプライズTiktokVSYoutobeの動画を見てね、めちゃ面白い、特に下のコメント欄笑www この本読みたいが読む時間がない方、コメントしてね、読んであげる!

インフルエンサー施策の課題について

日本にいながら欧米向けのTiktok集客施策やっていました。 Tiktokのアルゴリズムによる日本でのアカウントと認識されるから、日本人だけ動画をプッシュしていた、通常投稿はなかなか欧米人にアプローチできない状態です。そして欧米現地の方に投稿依頼の方向で考えました。 Tiktokでの欧米インフルエンサーを起用することで、欧米ユーザーにアプローチできるようになりました。 以下のインフルエンサーとの交渉課題が出てきました。 1、ほとんどのインフルエンサーはCPM目的、CPS目的ではないです。つまりCV達成理より、ブランドの認知拡大を目的にしてます。そして、Tiktok施策はCPAと予算制限がある場合、インフルエンサーとの交渉優位性、選定が課題になっています。 2、大型インフルエンサーのコントロールにも課題になっています。 KOLの管理基準:実績でたが態度よくない方に我慢、礼儀正しい対応、実績出たかつ管理しやすい方に優遇実績出れず管理しづらい方に一回二回我慢した改善の見込みはないなら、コラボ停止 3、インフルエンサー施策の収穫逓減 (回报递减)の現象 ブランドの投稿宣伝回数が増えてCV効果が減っていく現象に気づいたんです。

海外Tiktok集客マーケティング

自分の実践に基づいて、Tiktok広告以外の集客方法をいくつか紹介させていただきます。 Base on my experience ,I will introduce several menthods of oversea new customer attraction via Tiktok Expect tiktok advertisement (最近Toeic820点をゲットしたが、実践英語力(特にマーケティング領域の英語)をもっと向上のために英語で文章を書きます。できるだけ意味を伝えるから、よろしくお願いします。 (I got 820 point at my recently Toeic test ,But I want to improve English in the practice ,At least I want to speak fluently about My lovely job marketing ,So I decide to … More

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s