ECサイトは特別な時期やるべきこと

注文は大丈夫ですか?荷物いつ届けるか?まだ注文を受け取れますか?様々な質問が殺到しますね。

ウイルスが広がりつつ、町がどんどんロックダウンされ、在宅ワークも拡大している中で、人々の不安も増えています。特別時期でオンラインサイトのチャンスが来るはずです。ECサイトやっている人は不安を抑える為にやるべきタスクをリストアップしました。

ここで不安を抑える為に利用した原理は、重複、重複、重複。

1、ホームページ

ホームページは一番重要なところですから、色んな表現で人の不安をさらに慰めれます。

通常版:特別時期でも通常通りに注文を受けると明確に書いています。

人間らしさ版:特別な時期、お互いに気をつけましょう!いつも味方ですよ、注文待っています。

しっかり版:作業員みんな消毒済み作業しているから、安心してください。

2、商品詳細ページ

商品購入ボタン、または商品写真の上で再度アナウンス:物流は大丈夫です。

3、カート

荷物一時停止な国と地域など最新の物流の詳細情報を更新します。

荷物が遅く届けることをお詫びします。

4,サービスの説明タグ

少し想像してみたら、特別時期の中で郵送にも影響されることはみんな知っているはずです。(特にオンラインショッピングに馴染んでいる人。)そして通常郵送と検索し始める人も増えているはず。

商品またはサービスの説明タグに通常郵送、注文可能などキーワードを追加すれば検索されやすいです。

5、FAQ

ここで豆な更新は大事です。

6. コールセンター

ここでカスタマーサポート、ホームページなど全部の情報が一致することが大事です。

7、PR

上場企業はもちろん、こんな時期で豆な情報更新は人の不安を払いのける方法です。

8,SNS

たまにSNSで倉庫の状況、荷物の情報を配信することは大事です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s