台湾マーケティング(メディア編1)

今EC業界で、中国、アメリカなどの国へEMSが一時配送停止の中で、コロナを成功的に抑えている中国台湾への進出を考えている企業が増えているはずです。

これからは台湾向けのマーケティングを考えている人のために、メディアについて紹介したいと思います。

Plurk

簡単紹介:

 2008年設立した台湾版のTwitter(Twitterの設立は2006年(中国版のTwitterのWeiboは2009年)。日本語版があります。Plurkは、無料のソーシャル・ネットワーキング・サービス、ミニブログで、ユーザーはplurksとも呼ばれる短い投稿でやり取りをする。投稿できる文字数は元々140字だったが、後に210字になり、現在は360字までとなっている。

マーケティングデータ:

強め:

人気コンテンツのランキングはゲーム、写真系、アニメ&コミック、映画、料理を作る

最近アニメ系とコミック系のコンテンツが増えている気がします。例えばよく検索されるキーワード

活用

1、口コミ、レビュー先

2、KOL施策:影響力があるアカウントを見つかり、サービスまたは商品を紹介してくれます。

3、Plurkは広告プラットホームとして活用できます。

広告のシミュレーションは以下になります。

広告種類広告費用(NTD)表示回数CPM(NTD)CTRCVR(参考数値)CPC(NTD)CPC(日本円)CPA(NTD)CPA(日本円)
Timeline Native4,00020,0002005.00%0.30%4¥141333¥4,678
Respondo9,0001,400,00060.30%0.30%2¥8714¥2,506
App In-feed Image Ad18,000175,0001033.00%0.30%3¥121143¥4,010

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s