5分でわかる!行動経済学すごい!Part2

行動経済入門のpart2です。
今日は四つの質問に対する行動経済に関して話します。
1、皆さん、なんかコンビニは美容室や歯病院の数より多いと感じていますか?
理由としては確かにコンビニの数は多いのもあるが実はコンビニを想起する頻度、利用する頻度は高いですから!
人は経験に基づく判断しがちです。思い出しやすい記憶を優先して評価してしまう思考プロセスです。思い込みとも言えます。
恋愛の話ですが、私を愛していなければ恨んでもいいとか
一番悲しいのは好きな人に忘れわれるよね。
もしブランドは既に候補リストに入っていなければブランドの消滅とも言えますね。
そしてユーザーに忘れないように積極的にアプローチすべきだと思う

2、サブスクがじわじわ浸透する裏側
みんな何をサブスクしていますか?Netflixとか?
初回無料とか試用10Dayとかなどのメリットはめちゃ魅力ですね。一回利用するとハマりますね。ハマる理由は現実維持ということが効いているからです。
人は現状を抜いて変化を受け入れることはなかなかできないです。 一旦サブスクするとキャンセルもできなくなります。

3、1000のchoiceを用意したハンバーガーのキャンペーンが残った理由

選択肢が多すぎるとこの選択肢を置いて、又は選択すること自体をやめますね。つまり決定麻痺、決断疲れです

4、なんで人はSocial Game にハマりますか?
まずはゲームの中で何を得ることを考えましょうか?
キャラクターの成長
参加ゲームの勝利
ゲームの地位とステージー
プレイの中に身につけるスキル
以上は普段の生活で経験できないものですね。

そしてなんで人はSocialゲームにハマるかと言うと理由は以下になります。
1、保有効果、自分の保有物は手放したくないです
2、IKEA効果 自分が関与する対象を高く評価する気持ち
3、単純接触効果 何回見ているから自然に好きになります。
4、費した時間と事は勿体無くてやめられない

既に使った時間を無駄にしたくないです。恋愛を例えばとして、男を落とすために絶対男の財布を落とすべきです。男はお金をいっぱいかけた女に手を離せないです。集客のところで、ユーザーの滞在時間を伸ばせばある意味で勝つ。サンクコストかかったからです。そして、集客のポイントは最初ユーザーの目がと止まってくれることです。時間がかけばかけほど自然に好きになります

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s