5分でわかる本、動画広告の打ち手大全

普段本を読む時間がない方へ
分厚い本で読む価値があるのがただの数枚だけ
時間はMoney!時間の節約こそビジネスだよ

今日の本は動画広告の打ち手大全です。
最後まで見るひとサプライズがあるよ
筆者の経験談のもとに動画広告のエッセンス公開する本です。広告運用経験がある人は読みやすい本です。
読むポイントのまとめ
                まず動画広告成果を出すポイントとは?
メディア適応
SNSそれぞれの特性との相性がいい?
・流通しているコンテンツと馴染んでいるか?
・ユーザーは自然に見られる?
・動画とテキストとCTAの調和性が取れている?
ターゲティング関連性
・ターゲットのインサイトを捉えている?
・違和感を生じる言葉遣いや表現はないか

ブランドらしさ
ブランドを認知している人にとって違和感がある?
ブランドコンセプトや世界観から離れている?

独自性

意外性、明白さ、あっと言う間感

1、なんで動画広告か?
5分でわかるテキストより10秒でわかる動画の方は表現力高い、一瞬分かれるよね
2、動画作る前明確するもの
誰にターゲット
何を伝える
どんな成果を期待
3、動画の種類
疑問解決系
マニュアルと商品使い方系
レビュー体験談系
商品魅了を伝える系
4、動画広告とLPの一貫性、与える印象を統一する、情報を整合して提供する
最初は短い動画で、視聴されやすい、最低限必要な内容はLPに任せる
5、動画広告の目的
購入促進
態度変容(認知、理解、選好の促進を目的)
6、素材の利用順序
既存、素材集、新規の順番
7、ログベースのアンケート調査
事前にモニターの動画広告への接触有無を判別できる設定で
動画広告の接触者、非接触者にわけて調査できる
定量的にアンケート調査

8、動画広告の接触のフリークエンシー上限を設定する
人間は5回7回ぐらいアプローチしてくる広告に好感度を持ちやすいですが、それ以上アプローチすると逆効果

9、段階的に商品の情報を提供、並立する訴求点を押す、購入に向けて後押しする
例えば商品の動画を前編、中編、後編でわけて投稿する
視聴者時間の獲得が重要
動画の最後に動画最後まで読んでくれただけ限定クーポン

10、最後のサプライズ
TiktokVSYoutobeの動画を見てね、めちゃ面白い、特に下のコメント欄笑www

この本読みたいが読む時間がない方、コメントしてね、読んであげる!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s