5分でわかる本!SNS消費時代の売り方

鳥は意外に恐竜から進化してきたんですよ、なんで恐竜は絶滅したが鳥は生き残るんだね。ものは必ず大きくなければ大きいほうがいいわけではないよ。変化に対応できるものこそ生きられる。今大手企業で働いている君、会社の肩書を外して自分はどんなものですかと考えたことがありますか?自分のアイディティンを立てて、会社へ依存しすぎるないような個時代こそSNS時代そのもの。会社の名前ではなく、個人の魅力で仕事しませんか?自分ブランディングしませんか?自分を中心にコミュニティを作りませんかこれだ、変化を楽しめ、個性を出せとさけぶ3Fの力で価値になる本です。 本の構成はケーススタディ+原理です。個人ブランディング以外、会社の成功事例のケーススタディもいっぱい紹介してくれた。 1,ガチャ飯のアイデアガチャガチャはいつもおもちゃが出てくれるが、まさかご飯!これは常識を覆した発想ですね、まさに長い行列ぐらい、SNS投稿のためにガチャ飯を試したいぐらい、大成功した。原理:この商品はSNSで投稿してもらえるの視点で考えるものを買うより、Shareしたいとか継続な行動につながるかどうか設計です。なんかインセンティブより、自動的にレビュー、口コミしてくれればいい設計になりますね。2,最初人間は場所に行って、写真を撮ってSNSにアップするが、今は逆になっているらしいです。SNS投稿したいから、ディズニーランドに行く、旅行に行くとか3,ネットの関係もリアルな関係に変わっていくまさか中国本土にいたとき、当たり前のことですが、日本は違う。FacetoFaceコミュニケーションのほうが強い。中国でネットでめちゃ喋れる人はリアルで憂鬱ぐらい静かな人です。4,会社SNSアカウントの運用も人間化、人柄を出し、共感され、好意を持ってもらえるべきです。ブランディングを考えると、広告代理店に任せるのは愚の骨頂。これも自分は広告代理店で仕事したとき。サービス全く知らないがブランディングのSNS投稿しないといけない。全く随時取り下げ、無駄な仕事をやっているようで毎日眠れないぐらい不安でした。SNS運用のコツは日々を使い尽くし、使い倒す、かんを磨く方法しかない5,販促はなくなるかもしれない。プロモーション=マーケティングと思う人がいるかもしれない。これは大間違いです。どんなに値段下げても、安売りしても今の時代個性がないサービスは無理です。販促より、SNSで人々と関係を築く、この人の輪で広げていく、自動的に新規集客6,ロジカルシンキングの弊害消費の主体は企業から人間へ、人間マーケティングが生まれます。これからマーケティング数字で表せなかった、理解できない人間インサイトことが増えますね。人類学、心理学、社会学など直感のものが重要になっていく。論理と理性はそろそろ限界がやっていて、論理性と直感両方が意志決定につながっていく時代。7,ライバルは必ず同じカテゴリーの企業ではない時代、本当の敵はだれか?ホテル系会社を滅びすのがホテル系の競合ではない、ものの所有権を利用権にした、業界地図を塗り替えたAirbnbです。中国で財布泥棒をなくしたのが警官ではなく、アリペイの新たな支払い方です。インスタン面会社の利益激減した原因はデリバリーサービスだ。まさか中国のSF小説のなかの言葉の通り、将来で、君を滅びすものは君と全く関係ないです。そうしたら、一見見ると仕事と関係ないことも興味を持つ、想像力を活かすのが大事になりますね。業界や商品の境界はますます曖昧になっていく。関係ない業界で敵が出るかもしれない8,SNS消費会社の広告より、個別で作ったコミュニティの中で消費を決める傾向があります。組織より個売るより関係性仕事より楽しさ、これはSNS消費9,いつかSNS離れ、SNS疲れの時代がくる?SNSの洪水のなかで、個性が出ないSNSますますみられなくなりますね。10,遊び心で仕事をする、仕事を面白がる真面目な買い物ってつまらないよね。ゲーム感、イベント参加感が出る買い物を楽しむプロセスを提供する会社がある。Case:締め切りまで500個予約取れなければ生産しない時計屋さんの企画です。新鮮な風を通した企画です。毎日500個まで何個足りないか見てみたい、思わず目標達成できるかどうか心配になって、助けてあげたいですね。最後はやるかやらないかだけの話です。

5分でわかる本!買う理由は雰囲気9割

最近思ったのは大学時代マーケティング専攻しなくてよかった、中国大学の呪い、何か好きなことがあれば絶対専攻しないで、恨みが生じるから。 今日も主観能動性で問題解決する黄です。今日紹介するのは買う理由は雰囲気9割。 買ってほしい、ぜひ売りたいという押し付けではなく、まず買う雰囲気を作るコンテンツマーケティングに共感しているから読んでみたいです。インフルエンサー起用する会社の社長さんの経験談でした。インフルエンサーマーケティングでもコンテンツマーケティングでも同じで、起承轉結の作文と同じの話です。 選ばれる理由があれば絶対売れる。この法則は死ぬまで変わらないですが、選ばれる理由は時代によって変わっています。物質貧困な時代でものを作れば売れる、選ばれる理由は無機質、無感情の機能の特性、今物質豊富の時代で選ばれる理由は機能以外、付加価値でもあります。商品の価値観とか人間気味、温度感があるから、人間マーケティングも言われています。 以下はこの本だけのエッセンスを伝えます。インフルエンサーマーケティングはまじで簡単ではない、フォロワーが多くても影響力が高そうでもなかなか売れない商品が多いとしみじみ感じていました。逆にインフルエンサーの力を借りて一気に有名になった商品もあります。 今まで経験したことの上で考えた失敗する理由としては・インフルエンサーを見抜けていない(ゾンビフォロワーが多いとかエンゲージメントが少ない)・商品とインフルエンサーの世界感と一致しない、フォロワーは動かない・投稿文章は魅力足りない、フォロワーは動機づけにはなれない・インフルエンサーの投稿は完結型、実はインフルエンサーのフォロワーだけ向けの配信は限界があります。インフルエンサーの投稿をShareされる理由は考えないといけないです。もっと広い範囲で広げていくとインパクトが出ます。・インフルエンサーが配信するタイミングが違う・インフルエンサーの得意ジャンルではない・インフルエンサーの評判を把握しきれない 1,人々は広告主の美辞麗句(プッシュ系の広告)ではなく、リアルを求めています。広告を信じられない時代に入った自社商品またはサービスを素晴らしさを歐えば歐うほど皮肉な逆効果が出た2,インフルエンサーマーケティングでいつもの投稿と違うと敏感的に捉えたユーザーはこれは広告だと読んでくれて、営利目的だと思ってインフルエンサーを信用したくなり、離脱する可能性がある3,良質なインフルエンサーも自分の世界観を守りながらサービスをPRします。 温度感が急に変わったことで、フォロワーは違和感を生じる可能性があります。4,インフルエンサーのフォロワーは同じ価値観を持つ、感覚があう、憧れる存在と思う人が集まっている人が多いが、盲目的紹介するものを受け入れることではないです。インフルエンサーは本当にいい商品と思うし、共感されるアピールすればフォロワーを動けます。5,インフルエンサーの投稿テキストは商品自体を見せるより、使う雰囲気、空気感も見せていくべきです。6,ものやサービスがあふれる今、こだわりとバックストーリーがなければ淘汰されやすいです。7,インフルエンサーとやり取りするとき、投稿条件をガチガチ固めることはしないで、必ず余白を持つ、インフルエンサーらしいスタイルで投稿してくれます。そうしないといつものインフルエンサーと違うってフォロワーは疑い始めた。8,インフルエンサーマーケティングの起承轉結起:目を引く承:共感もらいたい轉:行動させる、やってみよ、ほしいと思わせる結:Shareされる、共有される9,マイクロインフルエンサーの活用お客様は警戒心低いし、営利目的も薄いから、信用されやすい。フォロワーは5000人〜10万人ぐらい中小規模10,インフルエンサーの商品説明するとき、予め商品を良さを説明しすぎないように、お客様が自由にアレンジできる余白がある部分を置くことが大事。つまりユーザーの想像を膨らせます。11,消費者は企業から押し付けれた情報に踊らされることなく、自分で商品を選ぶ、購入を決めます。12,めちゃいい例えばだと思います。以来のマーケティングは虫取りの人みたい、網をもって虫を追いかけているプッシュ系、今は蜜を塗って待つだけのプール系ユーザーは自主的に商品を選択し、検討する時間も必要です。13,インフルエンサーマーケティングの原則共感:共感してくれるコンテンツを作る共創:自ごと化にして、ユーザーと一緒に作る共有:Shareされる

5分で分かる本、1億人のSNSマーケティング

SNSの特性、種類、広告など基本知識以外、この本だけのエッセンスを伝えます。 1,SNSマーケティングとは?SNSアカウントの運用、SNS広告だけではなく、レビュー施策、口コミ施策、インフルエンサーマーケティング、UGC、PGCマーケティングでもあり 2,メディアの分類の進化POE→POES)ペイドメディア、アーンドメディア、オウンドメディアのトリプルメディアからShareメディア,検索が追加 SNSにおける購買プロセス、いいループが作られる、通常のファネルと違って、フライホイールの構造が出た UGC→LIKE→SNS検索→グーグル検索(詳細情報)→アクション→Spread→UGC 3,なんでSNSマーケティングやる背景SEOだけ頼るリスク:SEOでどうやって改善しても順位はなかなかあがれないデジタル広告に規則の波が押し寄せてきた個人情報保護の波SNS検索行動が出たSNSは大きなお客様と出会う場所SNSで占用時間の多いSNSが主要戦場 4,商品の販売実績とツイート数における正の相関性を捕捉した調査がありました。 5,SNSで商品を認知、購入するルートが作られています。例えばYoutobeでレビューを検索すると、購入できるショッピング広告がでる 6,BotanistのSNS広告アカウントの運用で大手のシェアーを勝ち取っている成功ケースがある 7,動画はテキスト、写真だけ弱かった訴求力の問題を解決した。 8,マスメディア時代で1対Nの情報伝播の形はどんどんN対Nになっていた 9,SNSの選び方のポイントユーザーの数投稿者(どのような人物像)コンテンツの形(テキスト、動画、写真)情報伝播の主体拡散性(まじでインスタ拡散力ないって) 10,SNSで誤解を招く点・フォロワーを重視すぎる:アカウントの価値はフォロワーを決めるわけではない、特にいまの時代でゾンビフォロワー多すぎる・キャンペーンの連発懸賞目的のキャンペーンで引き寄せくれた人はギフト目当て、フォロワーになっても購入行動はしない目的設計しないキャンペーンはもったいない・SNSアカウントは単なる告知媒体ではなく、コミュニケーションの場でもあり、ファンとのインタラクションが必要・アカウント運用はセンスが必要?センスより、コンテンツを美しく設計したほうがいい・SNSからダイレクトCVは生まれないわけではない、ただし成果を図るのが難しい 11,SNSマーケティングの成果の測り方KGI,KFS,KPI例:KGI:Tiktokからのセッションを増やすKFS:遷移リンクKPI:セッション数 12,購入プロセスのあらゆる接点で口コミを創出 SNSの機能追加も認知から購買、推奨まで購入行動プロセスの全てのフェーズを押しつけている 13,ブランドに合わせてSNSの位置関係と距離感を設計わざとSNSマーケティングしないブランドもあるって驚いた例えば高級品の場合、憧れる存在になるために神秘性を保つためにSNS出るを控えめ生活に近い商品なら親近感を出せるために多めにSNSブランディングするべき 14,なんで人間はSNSでShareしたい・自己顕示欲、自己実現Shareする投稿への共感、同意または反対意見がほしい・おめでたい場・使っているのに知られたくない・真顔消費(個人消費で完結し、それ以上に情報拡散したくない、例えば普通なトイレペーパーを買ったがキャラクターが映らないからShareしたくない)・ネタ消費もしドラえもんのキャラクターが入ったらかわいいと思うからすぐShare見栄え:印象や評価を高めたい・ツッコミ・価値提供・友達作りたい・承認欲求 15,口コミされにくい商材もある:コンプレックス商材 口コミされやすい商材もある:他者に推奨したいアイディティンの表現(アパレル)有形商材 … More

5分で分かる本、コミュニティの作り教科書

中国語の物以类聚、人以群分出典は数千年前の中国古代的史学名著《 战国策 》日本語の意味は類は友を呼ぶ意味は同類のモノは常に一緒に集まる。志を同じくし同じ道を行くものはお互いに集まり群を成す。これに反するものはすなわち別れる。現在、多く、悪人が互いにぐるになることのたとえを表す。 人生ってそのままでいいのか?自分のビジョンを掲げて本当の仲間を見つかましょうか? 初心者向けのコミュニティの作り方です。オフイベントサービスのPeatixの創業者の経験談です。一定の参加になりそうだから読んでみました。 本のざっくり構成は1,コミュニティの定義とは?コミュニティとは、能動的双方向的になコミュニケーション、目的意識を持つ人が平等的にコミュニケーション取れる場所です。考え方違うとコミュニティの分類も違います。 内容別:コミュニティの分類は4つあります。テーマコミュニティ(共通趣味で集まる人々)、地域コミュニティ、オンラインコミュニティ(SNSでのコミュニティ)、ビジネスコミュニティ(会社用) 形式別:1対Nトークセッションワークショップハッカソンキャンプ系スナック型 規模別:ミートアップ小規模中規模大規模 2,コミュニティのプロセス方向性を決め、目的を明確→企画、内容を決める、計画プラン→参加者を集まる、イベントをプロモーション、告知→イベント本番→イベント継続運用(閉鎖しないように) それぞれのプロセスに対する分解してみます。 本の読むポイント:企画の方法1,掛け算全く異なる分野イベントと絡む企画はまじで広くて浅くい幅広い知識が必要だね2,足し算特定業界やテームに関する専門家が集まる3,組む社外の提携 2,最初のコミュニティは10人でもいい、どんどん輪を広げていく、巻き込む投稿を配信する 3,コミュニティのKPI計測は難しい、成果をうまく説明するのは難しいそうしたら、5つのKPIを組み合わせて見たほうが客観ブランディングKPI:メディア掲載数、SNS反応数、リーチ数)エンゲージメントKPI:(アクティブ率、参加者への支持率)インフルエンサーKPI:(インフルエンサー数)コラボレーションKPI:(社外提携)営業KPI:(売上) 4,なんでコミュニティ?消費者は無数の商品に自分の価値観に合うサービスを選ぶ傾向がある同じ価値観で集まったコミュニティで最初の熱狂ファンからどんどん輪を広げていく、集客でもつながるはずです。 実際コミュニティを作りたいひと絶対読み返すべきだと思います。

マーケティング用語1

Influencer Marketing: 红人营销 KOL :Key Opinion Leader 关键意见领袖,也叫网红 Engagement Rate 互动率 FB:Facebook的简称 IG:Instagram的简称 YT视频:Youtube视频 Campaign:营销系列 Branding:品牌推广 Awareness:品牌认知 Agency;代理机构,有多网红会加入一些经济公司代理其变现业务 MCN: Multi-Channel … More

5分でわかる本!人間の行動観察!

日本のバラエティー番組が好きで人間観察がよく見ています。この場で人間の素直な反応面白かったし、爆笑 リラックスタイム今日は論文系、先端研究の本の行動観察です。 データは全て語れない、勘と経験も頼れない時代に突入ユーザーにアンケート、グループインタビューしても、ことばで表現できる人間行動は5%にすぎない顕在意識。ますますよめないユーザー心理、サービスも苦境に立っている。どうしたらいいだろうと思う人がいるでしょう、行動経済学よりわかりやすくて理解できる行動観察に答えが見つかるはず。 人間行動観察の構成とは3つな部分、1、行動観察とは(What)となぜ行動観察(Why)2、行動観察する方法(How)3、Case Study(四つのケーススタディを紹介したが、中国観光客のまだ見ぬニーズを探るケースを紹介したいねwwww 1、行動観察とは(What)となぜ行動観察(Why)マーケティングで人間行為をその場で観察、行動観察とは潜在ニーズを見出して、付加価値を作るサービスを提供。この場は時代によって店舗からオンラインに変わります。既存の枠で改善するではなく、答えが存在するかどうか知らない状態で、どうすればいいのかソリューションを作る方法論です。例えば傷がある時、傷に絆創膏を貼るだけではなく、なぜ傷があるか考えます。そういえば傷が完全に治るために、絆創膏にも無駄だと思う、跡が残るから、傷を治る方法は傷の上に傷を作る、再生するべき、つまり生まれ変わることです。また脱線した。笑。つまり既存の枠を打破、新たなものを作るんです。 行動観察、つまり人間を知ることです。人間と真摯に向き合う、お客様に自分自身でも気づいてない真のニーズを知る。行動経済学で主張するように人間は必ず思う通りに合理的に動くない、人間は論理より感情です。人間は思わず無意識的な行為は本音を表すことです、人間は必ず自分をよく知らないです。そして、正しく意志決定のために、その場で人間の行動観察で人間の特性を発見、解決方法を見つかるんです。 2,行動観察の方法:Fact(行動観察で事実発見)↓Insight(フレーム再構築)気づきと洞察↓Idea(着想を得る)アイデアを作る↓Knowledge(問題解決ソリューションを作る) それを達成するために逆算すると、必要なのは・時代にあるものを作る古典伝統的なものはコア価値をまもりながら、スタイルだけ変わる、現代風のアレンジが施されているなら、若者にも人気を博するはずです・臨機応変世界を静的、動的な見る2種類があるでしょう世界を静的に見ると、綿密な計画して、丁寧構築した企画は完成したタイミングですでに不要ものになる可能性大そして、世界は変わりつつある前提に、臨機応変が大事・すべてを受容、透明人になる・自分の価値観、世界観を横にし、他人の理解、他人の顔が見える・豊富な知見、人生を学ぶ姿勢・何も知らない子供のような目線を持つ・まずどんな価値を提供するか、その後はビジネスモデルを考える 3,CaseStudyケーススタディは全部筆者の現場で行動検察の実験結果です。1,高齢者は与えられるより与えたい理屈を通じなく、大きな声で他人に喧嘩を売っている高齢者を責めないで、彼らは自分の存在感、価値観をアピールしたいだけです。高齢者も社会接点を求めるし、色々なものを勉強して未知の世界に刺激を求める高齢者もコミュニティがほしくて、同じ悩み、同じ属性を持つ同士に気軽に相談して、話したいです。年齢を重ねても高齢者でも達成感がほしくて、自己効力感を感じたいです。 2,中国観光客の見ぬニーズとは筆者は3つの中国人の行動を観察して出た結論です。表面的な観察しかしてないと思うから、中国人として納得できかねる部分もあるけど 笑なんで中国観光客は日本で買い物するの?行動特徴とは?1,行動様式はひらめき、行き当たりばったりの旅2,旅行の目的は自分がすごいとアピールする先進国としての日本は、大半の中国人は憧れる存在3,膨大なお土産買い物のリスト4,日本流の細かいサービスに感動5,日本には偽物がないと信頼する 自分からみると、中国国内でいっぱい日本旅行を宣伝するし洗脳されましたね。旅行の心理マーケティングの面で、人間は写真とかビデオなどバーチャル世界で見るものをよく見られると、実際のものを見に行きたい動機づけられます。 そういえば、筆者も30年前の日本人が欧米の爆買の話した、結構似ている部分があるね。笑

5分でわかる本!ズラシ戦略とは?

Questionタイムです。自分持っている資産を考えたことがあるか?私なら、背景なし人脈なしお金なし、持っているのがただの熱意と時間だけです。スモールサイクルで自分の居場所を探して見ます。脱線した。笑 今日紹介したいのはズラシ戦略です。新規ビジネスやる人は必見すべき。特に苦境に立っている担当者、先が読めない不安は人は絶対に見ないと損するよ ズラシ戦略の本の構成は二つ一、ズラシ戦略とは?ズラシ戦略の成功ガイド二、ズラシ戦略で成功したCase Studyめちゃ面白いストーリー満載、最後まで見てね 一、まずはズラシ戦略とは?中国で当たり前のの本業は赤字で利益先は別にあるビジネスが多いです。例えば映画館の利益はチケットではなく、関連グッズとか食べ物から出ますよ。 ズラシ戦略は一言と言えば、自社持っている資源を見直して、価値を見抜き、先を通し自分の得意技を見つかって、何をするか、いつするかの新規ビジネスをやることです。 新規ビジネス=課題X解決策この方式で既存解決策、新解決策、新課題、既存課題と組み合わせると何パターンができました。それぞれのパターンが生まれる新規ビジネスのポイントです。 1、既存課題X新解決新規ビジネス立ち上げポイント:技術革新(例えばブロックチェーンの発明、最近注目したのVRなど)規制変更(例えば遠隔医療制度の解禁など制度面も大きく関わります。例えば中国では二輪車利用者は全部ヘルメットをつけないといけない法律が出て、ヘルメットは一気に爆買い)ある製品の普及(スマホンの普及による生産するサービスは数えきれないですね) 2、新課題X既存解決ポケモンGoをやる人が一気に増える中、公園での携帯バッテリ充電のニーズができました。バッテリ有料の貸し出すはすでにあったサービスだから、スピード的に対応すれば新規ビジネスが生まれます。 3、既存課題X既存課題持っているスキルは誰よりも優れているサービスを提供すれば 新規ビジネスをやる前にまず自分の既存の資源を見直してね1、技術2、顧客基盤3、販路、営業力4、事業に対する見識5、ビジネスモデル 新規ビジネスの規模はマクロ環境による決まります。つまり市場選択が大事、勝ち馬を乗ろうか。 二、Case Study1、富士ファイル光学カメラ、ファイルが主力商品、自分のファイルの製造で培った技術を化粧品商品開発に利用、見事な転身成し遂げた 2、レッドソックス野球が本業で、グローブなど関連商品の販売を行なったがナイキみたいなプロに負けて失敗しました。ずらして自分が持っていないスキル(イベントマネジメント)を買収MAして、イベント試合の開催、運営の新規ビジネスやり始めました。次は人が集まるイベントがあって、広告板が増え、PR広告代理店に転身 3、エイベックスレコード輸入で始まったサービスはレコード会社に変わって、日本のアーティストを海外に、芸能事務所までなった。音楽の他にエンタテイメントライフスタイル領域に新規ビジネスが立ち上がりました。伝統花火・最先端テクノロジー・パフォーマンスがシンクロしたエンタテインメント「STAR ISLAND 、ラーメン女子博、ワンピースの世界観を楽しめるワンピースラン 4、DeNa実は球団のなかで黒字のが少ないことに驚いた、業績が右肩上がりのDeNaの成功ポイントとは野球を見せてやるではない、つまみです。つまり野球に興味がない人でも行きたい球場を作ります。 5、アップル革新的にものづくりから抜け出して、サービスを提供する 6、ネスト日本コーヒー事業のに対する見識があるから、単身世帯の対応のために一杯ずる美味しいコーヒーを入れるサービスを提供するだけではなく、単に瓶詰めのインスタントコーヒーを売ると明らか違うビジネスモデルのオフィスに設置する新規事業も展開 最後は新規ビジネスやる前に市場調査が必要だと思われがち、実は小さいな成功を押さえるために調査が必要。長期的インパクトがある成功は必ずやる人の心から始まったと思います。絶対やる心です。